ヴィンテージのアイウエア(3本セット、19,800円)

WRITER 板倉環さん

¥19,800

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

アメリカ、ヨーロッパ出張時に見つけたヴィンテージもの。

もともとアクセサリーを身に着けるのが、あまり性に合わなかったのもあって、帽子や時計、アイウエアを好んで使用していたんです。とはいえ、視力に関しては、昔から2.0。むしろそれ以上見えるくらいで、アイウエアはもっぱら伊達眼鏡。しかし、数年前にメガネの取材でドイツに行くことになった際、「現代人で本当に視力が良い人は、本のひと握りですよ」と店主に諭され、試しに視力を測って見たところ、乱視で、かつ視力の低下が発覚したんです。おまけに最近、老眼まで多分きてる? いつか着用する時が来るだろうと、アメリカやヨーロッパの取材に行っては、買い集めていたヴィンテージのフレームが、ここにきてようやく日の目を見ています。

 

Profile.

WRITER
板倉環さん

『Lightning』、『2nd』の編集部員を経て、フリーライターとして独立。ここ数年で急激な視力の低下&老眼が発覚し、長年、コレクションしていたヴィンテージアイウエアが、ようやく活躍している。

 

SPEC.

(上)レンズ幅38mm×ブリッジ幅14mm×テンプル126mm
(中)レンズ幅45mm×ブリッジ幅14mm×テンプル132mm
(下)レンズ幅45mm×ブリッジ幅12mm×テンプル126mm

 

Condition.

1960年代頃に作られたキャッツアイフレームはフランス製らしいデザインが特徴。フロントだけでなくテンプルにも装飾が施された希少な逸品。いずれもサイズは小さめ。

 

Detail. 

イギリス郊外で見つけたアンティークショップで見つけたキャッツアイのフレーム。絶妙に左右非対称で細かな装飾は、当時の生産背景からすればハンドメイドであることの証だ。

 

Photo/S.Kai 甲斐俊一郎