別冊2nd 「革靴自慢。」(2018/1/27発売)

株式会社枻出版社

¥1,650

クタクタに履きこまれたもの、丁寧に磨き込まれたもの、革靴との付き合い方は人それぞれ。ただひとつ言えることは、履き続けた時間の分だけ、靴の味わいは深みを増すということ。そうして履き込まれた革靴は、世界にただひとつの自分の相棒になるのです。

愛用の一足があれば自慢したいと思うだろうし、いつかそんな一足が欲しいとも思う。「別冊2nd 革靴自慢。」は目の肥えたファッション業界人の愛用の品をご披露いただくのと同時に、「2nd」がこれまで取材してきた革靴特集の集大成となっています。

他にも、本誌でお馴染みの靴磨き職人・テラシマ君を介して学べる靴磨きハウツーなど、大切な愛用靴を愛でるためにもってこいの内容も充実。世界に誇るグッドイヤーウェルテッド製法で靴作りを続けている、山形県・宮城興業の工場見学や、革靴通になるための用語集など、靴の知識を深めるコンテンツも盛り沢山。

さらに、最新革靴のカタログや、新しい靴を手に入れるためのおすすめショップなど、自分だけの一足と出会うための情報を取り揃えました。