平日1〜3営業日以内に発送【国内送料無料(一部除く)】

2nd 2021年12月号 Vol.177「革靴と紺ブレがあればいい。」(2021/10/15発売)

株式会社ヘリテージ

¥780

僕らにとっての永世定番、「革靴と紺ブレ」。どんなにトレンドが移り変わろうとも、変わらず輝き続けるこれらふたつのアイテムを紹介!革靴&紺ブレを愛するトラッドマン達のスナップから、革靴と紺ブレ、それぞれの新作カタログも。革靴はオールデンやパラブーツ、ブレザーはブルックスブラザーズやJ.プレス オリジナルズなど、お馴染みブランドのアイテムを筆頭に、2ndが心からおすすめしたいアイテムがこれでもかと掲載されている。その他、日本に革靴文化を根付かせたリーガルの深堀企画や、大御所&若手業界人によるブレザーをテーマにした対談企画など、革靴とブレザーに関する知識を深めるにはもってこいのトピックが満載だ。

【第一特集】
・紺ブレと革靴を愛するトラッドマンSNAP。
・Hello! Jason Jules
・定番ブランドの新作革靴カタログ。
・休日パラブーツの大本命。
・“十足十色”の狙い目ドレス靴。
・Wanna Be More Casual?
真の洒落者なら休日専用の革靴を。
・メイカーズという、名もなき革靴。
・今季はブーツが豊作だ!
・エンジニアブーツをカジュアルに履きこなす。
・秋の紺ブレ革靴サミット。
・[番外編]若きトラッドマンが集結。「紺ブレ、どう着てる?」
・まずは定番ブランドのブレザーを知っておく。
・たまには定番から外れたい。アマノジャクなブレザー。
・日本に革靴文化を根付かせたリーガルの60年。
・Alden×2nd 念願叶ったオールデン別注。ホントにあと少しです……。
・服好きこそ認めるブラザーブリッジの“洒落靴”。
・原点に立ち返って至極シンプルなVチップを。
・浅草に次ぐ革靴の産地、メイド・イン・奈良のKOTOKA。

【連載】
・NEWS DELIVERY
・CLUB 2nd通信
・THE VISUAL PERFORMER Vol.170_振付家、ダンサー/平原慎太郎
・FURUGI 5 0 Vol.003_キャップ
・恋するカルチャー。第18回「これが僕の昭和シックスティーズ」
・ミウラシュランの無礼講酒場
・2021 NEW DIG
・今月の編集部買い物報告。

FOR OVERSEAS CUSTOMERS

If you are interested in purchasing our publications, please visit the links below.
http://www.lightningclutch.com