池田工芸「ヌメ革」クロコダイル L字ミニファスナーウォレット

¥132,000
税込み

売り切れ

こちらの商品は受注販売商品です。
締め切りは2023813日まで!
2023
10月下旬お届け予定。

  

渋鞣しのクロコダイル革を使った
前代未聞のウォレット。


牛や馬に比べて圧倒的に敷居が高く、自分とは別の世界の高級革・・・・・・。そんなふうに思っている人も多いのでは? それじゃあまりにももったいない! 使うほどに飴色に変化し、斑(ふ)模様の立体感も浮き出てメリハリの効いたエイジングが楽しめる。まさに、これから育てる喜びを感じさせるのがヌメ革のクロコダイル「生クロコ」なのだ。


ライトニングでレザーを長年担当してきた私モヒカン小川、今まで馬革や牛革、鹿や山羊などあらゆる革を見てきた自負はあるが、実は爬虫類には全く疎い“クロコ童貞”である。一般的に、クロコダイル革はクロム鞣しのものが多いが、池田工芸では、植物タンニン鞣しのクロコダイル革を使った財布を作ったという。確かにクロコダイル革は光沢感のある美しさがウリで、クタクタに使い込まれてアジが出るイメージは全くない。実際に手に取って見てみると、これが本当に素晴らしい。クロコ特有の美しさ、ワイルドさを持ちながらも、エイジングの将来性を感じさせてくれる。使い込んで傷の走った斑模様、飴色に鈍く輝くクロコダイル革・・・・・・。なんとも革好き心を刺激するではないか。私モヒカン小川、この「ヌメクロコ」を早速使い込んでみようと、心に誓ったのでありました・・・・・・。


池田工芸について

クロコダイル革をはじめ、エキゾチックレザーを専門に扱ってきたメーカー池田工芸。
日本国内のクロコダイル業界を牽引してきた老舗中の老舗。約30名ほどの職人が日々作業に精を出している。クロコ革に精通した日本屈指のプロフェッショナル集団だ


Spec.
仕様:カード入れ × 5、フローポケット × 2、コインポケット × 1

サイズ:横9.5cm、縦11.5cm、幅約2.3cm
素材:外装ワニ革(ナイルクロコダイル)、内装牛革・パイソン革
重さ:約107g

Detail

見よ、圧巻の渋鞣しのクロコダイル革!これは背の部分から開いた状態。現在、クロコダイルは養殖で、3年ほど育てた、腹の幅が30cmほどの大きさのものが多いのだとか。ちなみに中央の穴は肛門

 


クロコダイル革の最大の特徴である「斑模様」。個体が大きくなれば斑模様も大きくなる。クロコ革は、一般的に腹の部分の革を使う

 


クロコダイル革の色目や風合いを見ながら型紙を置いていく「型入れ」作業を行う池田工芸代表の池田さん(写真左)。シビアな目が要求される作業だ。この後、裁断作業を行う

 


斑模様こそがクロコダイル革のアイデンティティ。パーツをどう取るかで製品の表情がガラリと変わってくる。まさに唯一無二!

 


型入れの後は裁断作業。こちらは48年間、クロコを裁断し続けてきた熟練の職人、近谷さん。おそらく日本で最もクロコを裁断した男だ

 


ウォレットの外側のステッチを丁寧にミシンで縫製していく。 池田工芸のクロコ製品は、縫製とコバの仕上げの美しさに定評がある

 


今回のウォレットの内装にもこだわりが。コインポケットとマチに使用しているのはハーフナチュラルパイソンという贅沢仕様。こちらのエイジングも楽しみだ

 

販売期間:2023年8月13日まで
納品時期:2023年10月下旬お届け予定

※不測の事態で納期が多少遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

配送手数料:全国一律500円
※稲妻メイトにご入会の方は、配送手数料が無料になるクーポンコードが使用できます。
お支払いページにて[inazumamate]とご入力ください。

<注意事項>
※本品は天然素材を使用しております。バラ傷や色ムラ、ウロコの形状は革本来が持っている素材の特性ですので製品によって異なります。ご了承くださいませ。