別冊Lightning Vol.230「ウクレレのすべて」 (2020/3/28発売)

株式会社枻出版社

¥3,300

現在のウクレレシーンの盛り上がりを一冊に集約した、究極のウクレレBOOK。

ハワイ取材を行い、カマカ、カニレア、コアロハ、コウラウといったトップブランドのCEOや工場長のインタビューを行い、またファクトリー・リポートも掲載。

ミュージシャンは関口和之さん、平井大さん、ダニエル・ホー、ハーブ・オオタ・ジュニア、ブライアン・トレンティーノ、ハレハク・シーブリー、アンドリュー・モレナ、チャド・タカツギ、クリス・フチガミというそうそうたる面々が登場。

カタログで登場するメーカーはカマカ、カニレア、コアロハ、コウラウといったハワイアン・ブランドを中心に、ペガサス、グライムス、カビカ、といった海外ブランド&海外個人製作家、KIWAYA、HEADWAYなどの国内ブランド&国内個人製作家の作品まで多岐に渡り掲載。

そのほか、貴重なヴィンテージ・ウクレレも多数登場します。

Seilen Ukuleles、Shimo Ukulele、Joji Yoshida、KOUなど、国内を代表する個人製作家のインタビューも行いました。

単なるカタログではない、深くウクレレの魅力を知ることができる本書。ウクレレ・ファンはもちろん、ハワイアン・ミュージック・ファン、弦楽器ファンにもお勧めできる、資料性の高い一冊となります。