1940年代のオメガ手巻時計

江口洋品店・江口時計店 江口大介さん

¥110,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

懇意にするディーラーから譲ってもらった大事な時計なんです。

信頼する海外の時計ディーラーから譲ってもらったオメガの時計です。商品ではなく、自分の私物として購入したので、オーバーホールはしていませんが、しっかりと稼働しています。立体的なアラビア数字のインデックスやブルースティールの針、スモールセコンドなど、この時代らしい意匠が詰まっていて、非常にアンティークらしい雰囲気が気に入りました。この時代ならではの小振りなサイズだったので、ベルトにひと工夫することで、小さく見えないように考慮しています。この時代の時計は、衝撃に弱く、防水性もないので、アフターケアを考えるとお客様になかなか勧めづらいので、自分が使う分にはまったく問題なく、私物として購入することが多いんですよ(笑)。独特の趣がありますよね。

 

Profile.

江口洋品店・江口時計店
江口大介さん

ヴィンテージの卸などを経て、2016年に吉祥寺でショップをオープン。カルティエやロレックスなどのアンディークウォッチからエルメスのアクセサリーなど、ファッション目線のセレクトが光る。

 

SPEC.

サイズ:ケース径29mm(リューズ含む)、ケース厚6mm、ラグ幅16mm

 

Condition.

搭載されている手巻きムーブメントはオーバーホールしていないが、現在は巻き上げは問題なく、稼働している。文字盤はホワイトで、かなりエイジングされていい雰囲気に。ベルトは知人に作ってもらったオーダーメイドである。

 

Detail. 

オメガの手巻きムーブメントが入っており、ステンレスケースを使っている。傷こそあるが、ケースのコンディションはかなりいい。この時代らしいデコラティブなブルースティール針やいい風合いになった白文字盤が、マッチしており、個性的である。

 

Photo/S.Kai 甲斐俊一郎