1950s TOWN CRAFT ナイロンシャツ(JELADOのTシャツ付き)

ジェラード 後藤洋平さん

¥35,000

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

今年の春夏コレクションの礎となったヴィンテージプロダクツ!

これは今季のジェラード春夏で展開している”花火柄シャツ”の元ネタで、このシャツのプリントをオマージュしています。オリジナルは1950年のタウンクラフト製のシャツで、中でも花火柄はヴィンテージ市場でも高い人気を誇るため、めったに出回らないことでも有名です。

生地はレーヨンが一般的だった時代に、珍しい素材だったナイロンで仕立てられているのも特筆すべきポイント。ただし透け感が強いので一枚できるには、なかなか勇気が必要ですが(笑)、白いTシャツをインナーに使えば、雰囲気よく着こなせます。なので、おまけとしてジェラード製のクルーネックもセットで販売しちゃいます!

 

Profile.

ジェラード
後藤洋平さん

元古着バイヤーという経験を活かし、世界中のヴィンテージウエアをモチーフに、現代的なシルエットに再構築するブランド「ジェラード」の代表。元キックボクシングのプロ選手という経歴も持つ。

 

SPEC.

着丈61cm、身幅56cm、肩幅44cm、袖丈22cm

 

Condition.

デットストックではないが、大きなダメージもなく極めて状態のいいコンディション。ナイロン製なので汚れにも強く、速乾性にも優れている。おまけとして付属するジェラードのTシャツサイズは38サイズ(Mサイズ相当)となる。

 

Detail. 

シャツは薄手のナイロンのため、一枚で着ると肌が透けてしまう。白Tシャツがおまけとして付属するので、ぜひ合わせて着たい。

 

ボタンは白い樹脂製ボタン。ナイロン生地はよく見ると格子状の細かな柄があしらわれた凝った仕様となっている。


べニーズから展開していたレーベルタウンクラフト製のタグもバッチリ残る。1950年代ならではの刺繍タグも雰囲気抜群!

 

こちらは今季ジェラードから展開しているウエストコーストシャツの花火柄(2万4200円)。ロングスリーブタイプも展開(2万7280円)。

 

Photo/A.Ochiai 落合明人