1976 CWC ROYAL ARMY WATCH

ライトニング編集部 サカサモト

¥80,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

初のヴィンテージウォッチは英国の軍用時計。

ライトニングにいると取材先で衝動買いをする事が多いんです。この時計も取材で訪れたショップで目が合ってしまったため購入したモノ。メーカーはCWC(カボット・ウォッチ・カンパニー)。英国軍に時計を供給するために1972年に設立された由緒正しいブランド。僕にとっては初めての機械式時計で、ヴィンテージウォッチにハマったキッカケにもなった思い出深いアイテムでもあるんです。針の夜光塗料が抜け落ち、文字盤の夜光塗料も焼けしていますが、パッと見で旧い時計とわかる雰囲気がお気に入りのポイントです。オーバーホールは3年前に行ったっきりだけど、現在も元気に動いております。

 

Profile.

ライトニング編集部
サカサモト

兄弟誌『クラブ ハーレー』や『セカンド』に在籍した経歴を持つ本誌編集部員。そのため古着からデジタルガジェット、バイクにクルマと興味のアンテナは幅広い。

 

SPEC.

サイズ:ケース径34mm ラグ幅18mm 手巻き

 

Condition.

文字盤や針はオリジナルだが、夜光部分が焼け茶色に変色。ケースにも細かなキズが見られる。素人ながら日差を計測してみたが、一日置いた状態で±1分という結果だった。

 

Detail. 

時計にはレプリカのNATO軍ストラップもお付けします。念のため洗剤でしっかり洗っておくのでご安心を。

 

裏蓋に刻まれた刻印は上段に「W10-6645-99  523-8290」と下段に「5921/76」。さらにブロードアローが中央に刻印される。

 

Photo/A.Ochiai 落合明人