2nd 2018年4月号 Vol.133「パタゴニアを語ろう」(2018/2/16発売)*

株式会社枻出版社

¥794

Sold Out

どうしてこんなにもパタゴニアが好きなんだろう?

独特の配色や憧れの人がカッコよく着ていたからとか、はたまた企業姿勢であったり、理由はそれぞれあるけれど、ファションリーダーにもパタゴニア愛用者は多いのです。そこで多くの業界人にスナップで愛用アイテムを披露していただき、お気に入りの理由を語っていただきました。

他にも「パタゴニア サーフ千葉/アウトレット」がオープンしてから千葉・一宮がカリフォルニア化しているという噂を聞きつけ、実態を大調査! パタゴニアを語るために押さえておきたいシンチラ・フリースの知識や、パタロハの変遷など、パタゴニアの製品のリペア、リユースを行うアメリカ・リノの工場にも潜入しました。今季のパタゴニアがわかるカタログも収録していて、買いたいアイテムもチェックできます!

第2特集は、規格住宅。家具やインテリアまでを考えられており。理想的な暮らしと、コスト面の優秀さが共存する。カッコよくて住みやすい、そんな欲張りを受け止めてくれる家をご紹介します。