平日1〜3営業日以内に発送【国内送料無料(一部除く)】

2nd 2021年7月号 Vol.172「フレンチに学ぶ、ヨーロッパスタイル。」(2021/05/14発売)

株式会社枻出版社

¥780

Sold Out

2020年11月号の「おもいっきりヨーロッパ!」に続いて、ヨーロッパ特集ふたたび!その名も「フレンチに学ぶヨーロッパスタイル」。定番の業界人スナップはもちろん、今回はカルチャーに関する内容も盛りだくさん。'50年代におきた映画運動ヌーヴェルヴァーグや、フレンチシックのアイコンであるポール・ウェラーも登場。また、フレンチファッションと切っても切り離せないトピック「フレンチカルチャーと渋谷系」では、いまも渋谷系のアイコンとして活躍し続けるカジヒデキさんにインタビューを敢行!フレンチな着こなしを実践するにあたって欠かせない“ノンシャラン(=無頓着)"というキーワードを軸に、日本におけるフレンチスタイルのいろはを様々な角度から学べる特集となっている。そして第二特集は「ヤングタイマーなバイクでGO!」。これまでに2回実施した人気特集「ヤングタイマーなクルマ」のバイク編だ。カブ、80年代の原付、ヴェスパ……かわいくて憎めない表情をしたバイクが沢山登場。 スーパーカブを相棒に、全国を旅するお笑いコンビ「銀シャリ」の鰻さんも登場し、その実体験を語ってもらった。 本格的に暖かくなってきて、風を感じたい今の時期にぴったりな特集となっている。

表紙
セレクトショップのヨーロッパスタイル。
ユーロヴィンテージで一週間コーデ!
ETS.MATERIAUXが復活。
ノンシャランを世界に曝け出したヌーヴェルヴァーグ。
ノンシャランのススメ。
2人の伊達男への憧れが“フレンチシック"という理想像をつくった。
語り継がれるパリの名店、マルセル・ラサンスの世界へ。
フレンチカルチャーと'90年代の渋谷系。
パリ発「エチケット・マガジン」。
ヨーロッパスタイルで初夏へと走り出そう。ヤングタイマーなバイクでGO!

 

FOR OVERSEAS CUSTOMERS

If you are interested in purchasing our publications, please visit the links below.
http://www.lightningclutch.com