AGINEER BOOT(Display Sample)

TENJIN WORKS 高木英登さん

¥88,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

エンジニアの常識を覆す前代未聞の屈強ブーツ、最後の1足。

天神ワークス10周年を記念して製作したのが、こちらの「エンジニアブーツ」です。すべて売り切れてしまったんですが、こちらは店頭で展示していたサンプルです。これを作ったのは2016年の時ですが、いや〜今見ても手強いですね(笑)。なんと言っても、シャフトには、ウォレットで使用する厚さ3mmという極厚の栃木レザー製フルベジタブルタンニンレザーを使ってますからね、ブーツの常識を遥かに超えてます。でも、逆を言えば「アジを出す楽しみに溢れたブーツ」ともいえるんじゃないかな。ローリングダブトリオさんの協力を得て製作したんですが、オリジナルラストを使ったクラシカルなフォルムも、個人的にとても気に入っています。ちょっと色が焼けてしまっているんですが、ほぼ新品なので、「我こそは!」と思う猛者に履き込んでもらいたいですね。

 

Profile.

天神ワークス代表
高木英登さん

美術大学で油画を先行、大学院を修了した後、30歳の時にレザーの世界へと身を投じた天神ワークス代表、高木英登さん。機能性とデザイン性、エイジングの美しさを極限まで追求した天神ワークスのアイテム群は、海外でも高い評価を受ける。

 

SPEC.

サイズ:7 1/2インチ

 

Condition.

店頭で展示されていたため、多少の日焼けはあるが、ほぼ新品同様。シャフトには3mm厚の革を使っているため、履き込むのには相当の覚悟が必要となる。ちなみに、天神ワークスでは今季新たなエンジニアブーツをリリースするので、気になる方は、そちらもチェックしよう。

 

Detail. 

真鍮製のバックルは、このブーツのために製作されたオリジナルで、天神ワークスの名が刻まれる。レザーと共に育つ、ブラスの鈍く輝く経年変化にも期待したい。

 

シャフトには10th Anniversaryの刻印が入るスペシャルバージョン。また特別な専用ボックスも付属する。10周年の際に買い逃した方は、是非この機会に手に入れてほしい。

 

ローリングダブトリオのレザーソールを採用した上品な佇まい。ワークだけでなくキレイめコーディネイトにも対応する幅広さも魅力。

 

Photo/A.Kuwayama 桑山章