別冊Lightning Vol.197「Vintage Guitars 丸ごと一冊ギブソン」(2019/1/22発売)

株式会社枻出版社

¥3,080
ギター界のトップブランド「GIBSON」。本書はそのヴィンテージ・モデルを中心に、ギブソンに関することだけで丸ごと一冊構成しました。

本書のメインとなるヴィンテージ・カタログでは、1952年のレスポール・モデルからスタートし、1958~1960年の“バースト”、レスポール・カスタムやスペシャル、そしてジュニアやSGといった、
人気の高いヴィンテージ・モデルを中心に紹介します。
エリック・クラプトン実際に使用した1958年のエクスプローラーといった貴重なモデルも登場。

ヘッドやチューナー、ノブなどの各パーツの変遷もしっかりと追っていきます。
ヴィンテージ・ギターの愛好家として知られるミュージシャンの小倉博和さんに、37年ES-150、46年ES-300 、59年レスポール・スタンダード、61年SGスタンダードなど、計8本のヴィンテージ・ギブソンを試奏していただき、その音色、弾き心地、そしてヴィンテージとしての魅力をお聞きしました。

アーティスト・インタビューは、ラウドネスの高崎 晃さん、ザ・バースディのフジイケンジさん、そして野村義男さんに、ギブソン・ギターの魅力についてインタビュー。そして和田 唱さん(トライセラトップス)、魚頭 圭さん(FIXED/OSRUM)、石川 渉さん(ローリンロックス)、ロッキン・エノッキーさん(ジャッキー&ザ・セドリックス)には、貴重なギブソン・ギター・コレクションも見せていただきました。その他、ギブソン・ジャパン協力のもと製作したギターの基本メンテナンス術など、これからヴィンテージ・ギターの世界に足を踏み入れたい人に向けた企画も満載です。