Lightning 2020年4月号 Vol.312「ちょっぴりイギリス気分」(2020/2/29発売)

株式会社枻出版社

¥999

基本的に我々は、アメリカのモノが大好きだ。だけど、日本の古布やアフリカのシルバーアクセサリーを取り入れるなど、アメリカンスタイルを軸に、その時々の気分で様々な要素を付け足している。

いま気になるのは、イギリスのモノ。今から5~6年前に20世紀初頭のスタイルが流行った際、イギリスのモノも注目されたが、いまは年代に限らず、もっと柔軟に“イギリスのちょっと上品な感じ” を取り入れたい。例えばスティーブ・マックイーンのように。我々も含め、多くのアメリカ好きが目指すアイコンであるのだが、よく見るとイギリスのモノをたくさん愛用している。彼みたいに気負わずサラッとイギリスを取り入れてみたい。いま、ライトニングはボストンバッグの気分。他のバッグと比べて少し不便でも贅沢にレザーを使ったハンドルのみのミニマルなボストンバッグに憧れるもの。今号では今のボストンバッグシーンを探っている。