THE WALLSTREET JOURNAL VINTAGE NEWSPAPER BOY APRON

本誌編集長 松島睦

¥49,800

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が含まれております。

オリジナルエプロンのネタ元はココに!

かつて、イベントでスタッフが身に付けるエプロンを作ろう!ってことになって、ウエアハウスさんにお願いした。で、ヴィンテージ感のある素晴らしいデニムのエプロンが出来上がってきて、こいつにはずいぶんと活躍してもらった。ニュースペーパーボーイよろしく、マガジンボーイとして自分たちの出版物を世界中で売って回る。多くの人に、「そのエプロンを譲ってくれ」って言われるんだけど、それはゴメンの非売品。「何冊買ったらもらえるの?」と聞かれたときは、「1000冊」って言ったよ。今回は、このエプロンの元ネタとなったヴィンテージをお披露目しつつセットで出品。超希少なTHE WALLSTREET JOURNALのニュースペーパーボーイ用エプロンで、おそらく1940年代のもの。

 

Profile.

本誌編集長
松島睦

本誌の他にもセカンド、クラッチマガジンの編集長も兼務。その3誌を引っ提げて世界各地のイベントでマガジンボーイみたいなこともやっている。クラッチエプロンを付けて、自分の本を売り歩いているのだ。

 

SPEC.

サイズ:
(ヴィンテージ、実測)W59×H52cm
(クラッチマガジン、実測)W81×H81cm

 

Condition.

1940年代とディテールや生地から推測していますが、正確な年代は断定しかねます。クラッチ版はほぼ新品状態。両サイドにセルビッジがあるように、旧式シャトル繊維のデニムの幅。新旧セットでお譲りします。

 

Detail. 

平織りのコットンきじを使ったエプロン。薄いナス紺みたいな色。プリントのコンディションは上々で、色も鮮明に残っている。

 

ポケット部分に若干の色抜けがある。売上のコインを入れていたのか、マチが付いているポケット。経年変化はあるが使用感は少ない。

 

接合部分はカン留め処理がされているディテールに「アメリカンヴィンテージ」を感じる。世界を渡り歩く証のクラッチ版復刻とのセットで。

 

Photo/S.Kai 甲斐俊一郎