1930〜'40年代 Lee製 USAAF(米陸軍航空隊)Type A-4 フライトスーツ

¥80,000
税込み

USAAFの歴史を語る上で外せないLee製の極上フライトスーツ。

川口さんのヴィンテージ・ミリタリーコレクションの中から、極上且つレアな逸品を今回出品してくれました。こちらは1930年5月18日に米陸軍航空隊が編成された初期の頃に採用され、1940年代まで使用されていたタイプA-4フライトスーツとなります。コントラクターは、ワークウエアやランチウエアでお馴染みのLeeで、ボディは上質なウールキャバジン素材を使ったユニオンオールズを彷彿させる1着です。斜めに備えられた右胸ポケットが印象的なアイテムとなります。川口さん的にお気に入りの箇所は、ベル型のタロン製ジッパー。旧きよきヴィンテージ・ミリタリーのディテールを有する、歴史的価値のあるアイテムと言えます。また年代の割には程度も良く、実用できる状態なのもポイントです。ファッションとして普段着的に着用することはもちろんできますし、バイカーなどアクティブな活動をされている方にもピッタリなアイテムです。また、スナップボタンは大戦期前後のLeeユニオンオールズと同じ「斜めeのロングL」のものが使用されており、ワークウエアやLeeコレクターも必見といえるでしょう。



Profile

BUDDYオーナー 
川口好一郎さん

東京・原宿に店を構える老舗セレクトショップ「BUDDY」のオーナー。アメリカでの仕入れの際も、趣味であるピックアップトラックにまつわるコレクタブルなアイテムをリサーチするほど熱心なファン。


Condition

製造年代を鑑みるとコンディションはかなり良い状態です。全体的に経年に伴う汚れ
やシワ、フェード、スレなどがあります。また右足の膝下にあるマップポケット周辺
の一部に、生地が薄くなっており小さな傷や破れなどがあります。背面の右側ヒップ部分のリペア跡があります。各ジッパーの状態ですが経年により動きが少し渋いです
しかし歯抜けなどはなく、蝋などで滑りを良くすれば問題なく開閉できると思います
また一部のジッパーに付属するレザーのドローコードは、経年により状態が固くなっ
ているため、無理に引っ張ると千切れる可能性があります。左肩のUSAAF マークは
経年によって一部薄く見えなくなっている箇所があります


 

Spec.
サイズ:着丈152 / 肩幅48 / 身幅55 / ウエスト47 / 股上40 / 股下71.5 / 袖丈60cm
※若干の誤差が生じますことをあらかじめご了承ください



Detail

パイロットが着用するアイテムだけあって、狭いコクピットの中でも動きやすいように、背面にはアクションプリーツをデザイン。現在から100年近くも前のヴィンテージながら、状態は極上といえるでしょう




かなりの年代物だけに、要所に生地が痩せて薄くなってまだらになってしまった箇所や、破れのリペア跡がありますが、状態は年代を鑑みてもかなり極上です



裾部分はジッパーによって開閉ができる。またスナップボタン留めである事にも留意




右足の膝下にデザインされた大型のポケットは、マップなどを収納するためのデザイン。コクピットに着座した際に手が届きやすい位置になっている



パイロットが操縦中でも収納アイテムを取り出しやすいように斜めに取り付けられた右胸ポケットが特徴的!



フライトスーツにしては珍しいスタンドカラーデザインを採用。当時のオーダーナンバーなど記載された刺繍ラベルもしっかりと残っています


ラベルに表記は無いが、有名ワークブランドであるTHE H.D. LEE COMPANY(Lee)がコントラクターを務めた。使用されるスナップボタンは、通称ロングLと呼ばれる、Leeの頭文字の「L」字の下部分が、横に長くデザインされた物


納品時期:ご注文から5営業日以内に出荷
配送手数料:全国一律500円
※稲妻メイトにご入会の方は、配送手数料が無料になるクーポンコードが使用できます。お支払いページにて[inazumamate]とご入力ください。