1940s&1950s マクレガー ベースボールユニフォームセット×2(グローブ付き)

ウエアハウスカンパニー 藤木将己さん

¥30,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

草野球で使っても良し、街着として羽織っても良し!

昔からヴィンテージのベースボールアイテムを集めているので、今回は、その中からユニフォーム上下とグローブをセットにした二つ分アイテムをまとめて出しちゃいます。白いウール仕立てのユニフォームは'50年代のマクレガー社製で、フロントがジッパーだったころの珍しい仕様です。グレーの方はさらに旧い'40年代のマクレガーゴールドスミス製。左袖のワッペンなど雰囲気抜群。またせっかくなので、このユニフォームを着てキャッチボールをしてもらいたいので、'80年代のマクレガー(台湾製)と'90年代のローリングス(フィリピン製)のグローブもお付けします。そこそこ旧いものですが、どちらも革の質感が非常に高く、オイルも定期的に入れているため実際に野球で使えますよ!

 

 

Profile.

ウエアハウスカンパニー
藤木将己さん

本誌でもお馴染みウエアハウスの名物プレス。学生時代は野球に打ち込みピッチャーとして活躍した経歴を持つ。またヴィンテージ好きが高じて、旧いベースボールグッズの収集家としても知られる。

 

SPEC.

MAISON BLANCHE
シャツ/着丈81cm、身幅62cm
パンツ/ウエスト92cm、股下59cm

ESCANABA
シャツ/着丈73.5cm、身幅53cm
パンツ/ウエスト90cm、股下55cm

Baseball cap
頭周り60cm

 

Condition.

ヴィンテージアイテムに付き、全体的に使用感あり。グレーのユニフォームは部分的に落ちにくい土汚れが付着し、膝部分に一部破れあり。グローブも使用感はあるものの、きちんとメインテナンスされているため、実際の野球での使用も可能。

 

Detail.

ジッパーを使ったユニフォームはアメリカで'50年代頃に流行したスタイル。ジッパーはもちろんタロン製。ブランドタグと並列してニューオーリンズのスポーツセンターのタグが付くアメリカを感じられるディテール。

 

1930年代頃にマクレガー社がゴールドスミス社と合併したので、タグには両社のネームが入る。パンツのポケットは両玉縁仕様。グリーンの樹脂製のボタンが付くが、左ポケットは欠損している。

 

Photo/A.Ochiai 落合明人