1950s KOWA Trunk

グラッドハンド L.さん

¥250,000

Sold Out

※こちらの商品価格には、送料が含まれております。

 

当時の要人に使われていたワードローブトランク。

グラッドハンドのモノ作りのテーマのひとつに「旅」があるんですけど、そんな旅の道具として、アンティークのワードローブトランクは昔から集めていたんです。コレクションの一部は店舗やショールームの什器としても使っていて、仕事で海外に行くときなどに時間を作って現地のアンティークショップなんかを巡っては出会ってきたモノがほとんどです。今回紹介するのはそんななかでも、1950年代に国内外の要人が船舶旅行用などに使うために作られたコーワのトランクです。コーワは1900年代から現代まで続く歴史あるメーカーのモノで、丈夫な作りでコンディションも良く、かなり昔のモノですが、まだまだ現役で機能してますし、インテリアとしても存在感が抜群です。

 

Profile.

 

 

グラッドハンド
L.さん

専属絵師としてブランド立ち上げから参加。グラッド ハンドの展開するアイテムのグラフィックのほぼすべてに関わっている。圧倒的な世界観を演出するアーティスト


SPEC.

サイズ:H100xW56xD55 cm(オープン時W110 cm)

 

Condition.

ヴィンテージトランクはL. さんの個展のときに販売したことがあるのみで、コレクションを販売するのは非常に希少。さらに今回はグラッド ハンドオリジナルのパックTのなかからヘンリーネック(ホワイト、ブラック、各Mサイズ)も付属する。

 

Detail. 

 

トランク上部に付属するレザーハンドルは欠品していることが多く、ここまでキレイに現存していることは珍しい。取り扱いは注意だが。

 

素材はアルミ製で閉じるとご覧のような感じ。中央にあるロックは鍵が欠品しているが、インテリアとして使う分には問題ない。古いモノなのでキズも多数。

 

木製の引き出しを5段装備する。それぞれの引き出しのなかにストラップが付属していて、中に入れた衣類などを結んで固定することができる。

 

シャツ用のハンガーが7つ、ジャケット用のハンガーがひとつ付属。オープン時はアームが伸びて取り出しやすくなるギミックまでしっかり稼働する。

 

コーワのブランドロゴの下にL.さんが直筆したグランドハンドの文字も入る世界でひとつの仕様。当時から入っていたペイントなどもそのまま残っている。

 

Photo/S.Tsuji 辻茂樹