Lewis Leathers CYCLONE

Lewis Leathers 後藤恒明さん

¥50,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。

本国に頼んで復刻させた、ターコイズブルー第一号。

このルイス・レザーズのサイクロンを購入したのは、2008年です。このターコイズブルーは、実は1970年代に見られたカラーで、2000年代のルイス・レザーズには、すでにラインナップされていなかったんです。そこで、ターコイズブルーのモデルをどうしても復刻させたくて、本国に頼んで作ってもらった1着目のサンプルなんです。これを作ってもらった当時、海外では「革ジャン=ブラック」という認識が一般的だったので、ロンドン出張の際にこれを着ていると、かなり注目を浴びた記憶があります(笑)。ターコイズブルーの革ジャンって、他にあまり見ないじゃないですか。とてもルイス・レザーっぽいカラーで、個人的にとても気に入っているんです。サイズは34なので、細身の方か、女性にも似合うと思いますよ。

 

Profile.

ルイス・レザーズ ジャパン マネージャー
後藤恒明さん

ショップスタッフやプレスなどを経て、2017年にルイス・レザーズ ジャパンの立ち上げに参画。旗艦店や日本における流通などの総括マネージャーを務める。ヴィンテージモーターサイクルとロックンロールをこよなく愛する。

 

SPEC.

サイズ:34インチ
肩幅 40cm 身幅 45cm 袖丈 61cm 着丈61cm
(編集部調べ)

 

Condition.

後藤さんが着込んでいただけあって、着用感はあるが、擦れや傷は少なく、コンディションも良好。目の覚めるようなターコイズブルーのサイクロンは、サイズ34と小さめなので、女性の方にもおすすめだ。

 

Detail. 

AVIAKITの名が刻まれたルイス・レザーズのラベル。AVIAKITとは、ルイス・レザーズが1930年代に発表した飛行服のブランドの名。

 

左胸にはレザー製のオーバルタグが付く。素材はカウハイドで、アメリカンタイプと異なり、細身でスタイリッシュなフィルムが魅力。

 

袖口や首回りには、若干の擦れが見られるが、なかなかの好コンディション。表地のブルーの底から、下地の茶がうっすらと顔を出す。

 

Photo/A.Ochiai 落合明人