【4/27配信で紹介】DIGNA CLASSIC メガネケース

CLUB Lightning

¥4,400

Sold Out

4月27日21時30分よりCLUTCHMAN TVにて生配信する『Lightning編集後記LIVE』にてご紹介。
こちらの商品は好評につき、完売となりました。

見逃さないよう下記URLからリマインダー設定もおすすめ!
https://youtu.be/uNLT8n6uzKk

受付締切:2022年5月1日(日)23:59まで
納品時期:受付締切から約2
週間ほどでお届け

※銀行振込にてお支払いの場合は、さらに1週間ほどお時間を頂戴する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※国内配送の場合は、送料無料。
※数に限りがございますため、なくなり次第終了となります。

SIZE:W238 × H47  × D166(mm)

出張時に重宝するサイズ感が決め手!

眼鏡は時計と一緒で、何本あっても困らない。というより、何本も欲しくなってしまうもの。たとえ自分の中でベストだと思う1本があったとしても、気分やトレンドに合わせてフレームの形や色、カラーレンズの色など、欲しいものは尽きない。私は、その日の着こなしに合わせて眼鏡を選ぶようにしている。でも、やっぱり新しく買ったばかりのものは、やはり掛ける頻度も増えてしまう。定番のフレームもあれば、かなり遊びのあるフレームもある。クルマの運転がしやすいものもあれば、デスクワークに最適なものもある。 昔の人は、ライフスタイルやシーンに合わせて色々な眼鏡を使い分けていたけど、本来眼鏡はそういうものだと改めて気付かされた。 そんなわけで、私は毎日掛けている眼鏡以外に、予備として2本持ち歩いている。そこで気になることがひとつ。ケースの形状がバラバラなのが気に食わない。バッグの中であっち行ったりこっち行ったり落ち着かないからだ。 だから、こんな眼鏡ケースが欲しかった。5本収納できるので、 出張なんかにもピッタリ。この見た目ならインテリアにもよく馴染む。私の場合、たまに撮影のスタイリングで私物の眼鏡を使うので、そんな時にも重宝するはず。かなりいいもの見つけちゃったな〜! (ランボルギーニ三浦)

「インテリアに」「携行品まとめに」と
使い方はさまざま。

出張などの移動の際にサイズや形もがバラバラなメガネやサングラスのケースを携行すると、カバンの中で落ち着かない。しかも、それは家の中でも同じこと。バラバラのケースに入ったままだと「今日のメガネはこれかなー」なんて選ぶのも億劫な上に、引き出しにしまったままにしてしまう、なんてことも多い。そこでアクセサリーのひとつでもあるメガネをインテリアとして活用できるように専用ケースに収納しませんか? という提案です。5本というと多く感じる人もいるかもしれないが、サングラスや老眼鏡、PC作業用や伊達メガネなんてものを持っている人にとっては、かなり重宝するもの。これにしまっておくと、メガネ選びが楽しくなるだけでなく、収納した様子には重厚感があり、インテリアとしても有用だ。また、メガネに限らず、時計やリングといったアクセサリー類を収納してもいい。デスクに置いて万年筆などの筆記具やPC用メガネ、読書用のリーディンググラスなどを収納してもいいし、時計やキーケース、サングラスなど外出時の携行品を入れておくのもいい。メガネやサングラスを販売するショップなどでは見かけるものの、出会うことが少ないアイテム。しかも、DIGNA CLASSICでもWebサイトでの販売はおこなっていない。この機会で検討してみてはいかがだろうか。

 

蓋を閉めるとこんな感じ。トートバッグやリュックで持ち運びやすいサイズ感も魅力。時計ケースにも似ているので、個人的にはどこか親近感も沸いてくるのである

重厚感のあるグリーンは、ヴィンテージロレックス好きの私にとって、その箱を彷彿とさせる佇まい。眼鏡好きは時計好きも多いので、これは惹かれる人が多いはず

中はこのように眼鏡が傷つかないように起毛素材が使われている。 高級感がある見た目なので、お気に入りの5本を入れて部屋のディスプレイにしてもいいかも!