Gregory×Lightning の防災セット

CLUB LIGHTNING

¥30,556

 

いつ起こるか分からない災害への備えを考えるライトニングの人気連載企画「そろそろ防災のこと、考えてみませんか?」から誕生した防災セット。

もちろん防災バッグとしての機能面が一番ではあるのだが、どんなに探してみてもカッコイイ防災バッグが見つからない。そんなライトニング編集部の要望に応えるように、アイデアからデザイン、生産までと全面協力してくれたのは、バッグブランドのグレゴリーだ。

アウトドアというつねに危険と隣合わせのフィールドにて培ってきた経験やアイデアを、防災という観点から考察し、今回のためのオリジナルバックとして製作。

そこに災害時にあるべきマストな3アイテムを厳選してピックアップ。ナイフからペンチ、ドライバーなどがまとまったマルチツールの「レザーマン」。水が入っていない時は小さく畳んで収納できる水筒「プラティパス」。そして、想定外の様々な用途に対応する「SOL」のブランケット。これらの3アイテムをグレゴリー×ライトニングのエマージェンシーバッグとを組み合わせた防災セットとして発売するのだ。

サバイバル大国アメリカにて信頼を勝ち得てきた確かなクオリティとタフさをもつアイテムたちのコラボレーション。かつてないクールな防災セットは機能だけじゃない、毎日で持ち歩きたくなるイケてる防災バッグなのだ。

Spec.
商品サイズ:W27×H51×D19cm
容量:22L
重さ:565g
素材:420デニールコーデュラナイロン(難燃加工)
商品コード:1001190500
購入時納期:3〜4日

Detail

災害は雨の日に起こることも。ザックカバーがセットになっているので、内容物を濡れないように守ってくれる。


胸の前にあるストラップには、ホイッスルが付いている。グレゴリーの山岳用モデルに採用されている本格的な仕様


ブラック × レスキューオレンジのスタイリッシュな見た目も魅力。ファッションとして普段使いしたくなるほど!


アウトドアやキャンプ好きの定番、たためる水筒のプラティパス。約2.5ℓもの水を持ち運べ、飲み終わったら丸めて畳んでおけるという理にかなったアイテム。収納時に場所を取らないので防災バッグに忍ばせておけば、のちのち大活躍。


水の入っていない状態で丸めてみると、こんなにもコンパクトに。このサイズならば、パンパンに防災グッズが詰まったバッグのちょっとした隙間にだって、収めておけるだろう。




ナイフ、ワイヤーカッター、ドライバー、栓抜き、缶切りなど、防災時にも活躍する14のツールを収めたエントリーモデル。これひとつで様々な問題を解決してくれるマルチツールは、災害時にあればとにかく便利なアイテムだ。収納時はコンパクトな手のひらサイズに収まる。この重厚な雰囲気と金属の質感、メカニカルなデザインがたまらない。



長年アメリカにてサバイバルグッズを制作してきた本格派のエスオーエル。高い保温性能と圧倒的な引き裂き強度をもつオリジナル素材を使った多用途ブランケットは、ガンガン使っても、そう簡単には破れないタフな1枚。


210cm×150cmの大きなサイズなので大人の男の人が羽織って雨風を凌ぐこともできる。4つの角には穴が開いており、風の強い日にはペグを打って固定することも可能だ。