ハーバード大学のプリントものセット

BerBer Jin 藤原裕さん

¥27,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が別途かかります。 

名門のハーバード大学のカレッジプリント。

近年はイエール大学のチャンピオンのリバースウィーブが高騰しています。頭文字が私の名前と同じYということもあり、昔からコツコツと集めていました。それですっかり藤原=イエールというイメージが定着してしまったのですが、実はハーバード大学も集めているんですよ(笑)。スクールカラーであるエンジはもちろんのこと、ハーバード大学のカレッジプリントを追求すると、ネイビーやブラックなどのカラーリングも存在するんです。ロゴのデザインもかっこいいですし、アメリカを代表するカレッジのひとつなので、惹かれる人も多いはず。今回はプリントとサイズ、カラーリングを厳選したチャンピオンのリバースウィーブとヘインズのものを3点セットで出品します。探すと見つからないですよ。

 

Profile.

BerBer Jin
藤原裕さん

1977年生まれ。高知県出身。名店ベルベルジンのディレクターを務めながら、ヴィンテージデニムアドバイザーとしても活躍。様々なブランドやメーカーとコラボレーションをしている実力者。

 

SPEC.

サイズ:

【レッド】サイズL表記。着丈73.5×肩幅50×身幅58×袖丈59cm
【ネイビー】サイズL表記。着丈73×肩幅45×身幅45cm
【ブラック】サイズL表記。着丈70×肩幅45×身幅45cm

 

Condition.

【レッド】1980年代に使われていたチャンピオンの通称トリコタグ。サイズはLサイズで、バーガンディのボディがいい感じにエイジングしている。

【ネイビー】デニムとも相性が抜群なネイビーカラーのTシャツ。プリントから1980年に作られたものだとわかる。全体的にフェードした状態。

【ブラック】1980年の文字が入ったカレッジTシャツは、ヴィンテージ市場で人気の高いブラックボディ。いい風合いに退職しているのも◎

 

Detail. 

【レッド】

ハーバード大学のロゴがプリントされた王道のデザイン。このように擦れた風合いも魅力だ。

1980年代のトリコタグ。近年はリバースウィーブが高騰しており、グッドプリントは人気だ。

裾にはチャンピオンのアイコンが入る。この年代なので、もちろんメイドインUSAである。

 

【ネイビー】

1970年代に使われていたヘインズのタグ。コットン100%のボディなので着心地も◎

プリントはいい感じに擦れており、小さな小穴があるもののcインテージに慣れている人なら全く気にならないコンディションとなっている。

 

【ブラック】

ヘインズが1970年代に使っていたタグが付く。1980年に製作されたものなので一致する。

2つの書体が使われているが、非常にシンプルなのでコーディネイトしやすい。またブラックのボディが退職しており、ヴィンテージらしい風合いになっている。

 

Photo/S.Kai 甲斐俊一郎