Lisa Larson Harlekinシリーズの陶板

DJ MARCYさん

¥17,000

Sold Out

こちらの商品価格には、送料が含まれております。

自身がオーナーを務めるレコード店にちなんだ陶板。

福島のレコードショップのオーナーをしながら、'93年からDjとしてフジロックフェスティバルやモントルージャズフェスティバルジャパンなどにも出演しているDJ MARCYさん。旧いものが大好きで、身の回りにあるもののほとんどがヴィンテージ。コレクターというよりも、自分で使うことを前提としているため、修理をしながらでも使い続けるのがスタイルだ。今回紹介するのは、スウェーデン製のリサ・ラーソンの陶板。店名の「リトルバード」にちなんで、鳥の絵柄を施したデザインのものを選んでくれた。「作られた年代によって色や風合いが異なるのがリサ・ラーソンの特徴で、これは1960年代のもの。ヴィンテージ好きであれば、この渋みのある色合いが刺さるはずです。どんな空間にも合いますよ」


Profile.

DJ MARCY

福島市のレコードショップ「Little Bird」店主。長年のDJ、コレクター感覚で選盤されたセレクトラインは国内外のトップアーティスト、トラックメーカー、筋金入りDIGGERらをも唸らせ信頼も厚い。

 

SPEC.

サイズ:約W19.2×H19.2×D2cm
重量:約1100g

 

Condition.

1960年代のアンティーク品のため、多少の使用感があるが、ヒビかけなどはまったくなくとてもよい状態。渋みのある色合いにもなっていてアンティークの風合いを楽しめる。

 

Detail. 

両側面に穴が空いており、針金などを引っ掛けて壁に飾ることも可能だ。シンプルな壁のアクセントになる。


マットな質感の部分と光沢のある釉薬が施されている部分があり、さらに凹凸で描かれているので立体感があるのも魅力のひとつ。


裏側の状態。デフォルトでは白っぽい状態だが、長年飾られていたのであろう雰囲気が漂っている。これもアンティークならでは。

 

デザインがリサ・ラーソンであること、またスウェーデンのメーカー、 グスタフスベリで製作されたことを記したシール付き

 

 

Photo/ Y.Higuchi 樋口勇一郎