WAREHOUSE × Lightning French Line デニムプルオーバージャケット

¥37,400
税込み

売り切れ

こちらの商品は、受注受付を締め切りました。

購入期間:2021年6月26日(土)~ 10月10日(日)まで
納品時期:12月中旬~下旬予定

ご購入前に以下の
注意事項をご確認ください。

※こちらの商品は完全受注販売商品のため、オーダーを受けてから製作いたします。
※ご注文から1週間以内のキャンセルが可能です。購入完了メールに記載のお問い合わせメールアドレスに、キャンセルの旨ご連絡をお願いいたします。購入完了メールが迷惑メールに入ってしまうことがございますので、届かない場合は、そちらも合わせてご確認ください。
※お客様都合の返品は受け付けておりません。
※制作都合によりお届けが遅れる場合があることをご了承ください。

ニューヨークで見つけた
レアな1着を完全再現!


松島親方が、数年前にニューヨークの人気ヴィンテージショップ『Stock Vintage』で一目惚れし、サイズが合わないにも関わらず購入したデニムジャケットを、ウエアハウスに依頼して復刻。このプルオーバーデザインは、1910年代の米海軍のユニフォームに由来し、こちらはそれを踏襲した'30年代の民生品。デニムを裏使いしているのが特徴的です。当時はデニムを表使いしたものが主流でしたので、今回は贅沢にも両パターンをご用意。裏使いはライトニングの別注モデル、表使いはクラッチカフェ ロンドンの別注モデルとして限定販売します。着用と洗濯を繰り返すことで、いずれ色合いは薄くなって味わい深く経年変化していきますので、それも楽しんでください。


Size
下記の実寸サイズは、1ウォッシュ後に自然乾燥させたものを計測。
※納品時は未洗いのため、もう少し大きい状態です。
38:着丈(襟付け根から)68cm/肩幅47cm
  身幅57cm/袖丈60cm/裾幅57cm
40:着丈(襟付け根から)72cm/肩幅49cm
  身幅59cm/袖丈62cm/裾幅59cm
42:着丈(襟付け根から)73.5cm/肩幅53cm
  身幅63cm/袖丈64cm/裾幅61cm
44:着丈(襟付け根から)75cm/肩幅54cm
  身幅65cm/袖丈64.5cm/裾幅63cm

Detail

写真の右にあるジャケットは、今回の復刻に際してもとにした'30年代のヴィンテージです

米海軍のプルオーバーJKTは、1922年からフルオープンで錨柄チェンジボタンを使ったデニムJKTに仕様変更されましたが、このシンプルな背面は変わりませんでした


もとにしたヴィンテージは、民生品で首元に「ALL-BILT」のネームラベルが付属します。そのため、この“復刻品”には首元にウエアハウスのネームラベルを付属します


胸の特徴的な「French Line」のチェーン刺繍は、フランスの船会社CGTの英語名。実はこの書体はデザインではなく、この船会社のロゴ。後年のモデルにもこのロゴで刺繍されています


左上腕には「150」という番号が、チェーン刺繍で施されています。おそらく労働者の管理番号だと思われます


身頃に対して袖を被せて取り付ける仕様は、一般的には戦前に見られるもの。もとにしたヴィンテージの1着を手掛けていたALL-BILTでは、戦後もこの仕様が採用されていた


袖口の内側にはセルビッジが配されている。袖丈はヴィンテージのバランス感をそのまま反映させており、若干長めの設定。折り返してセルビッジを見せて着用するのがオススメです!

【編集部の着用画】
※サイズサンプルのため、
刺繍がありません。


size38
着用者:162cm・55kg


size40
着用者:170cm・65kg


size42
着用者:174cm・72kg


size44
着用者:163cm・93kg

 

記事はこちら


配送手数料:全国一律800円

※稲妻メイトにご入会の方は、配送手数料が無料になるクーポンコードが使用できます。お支払いページにて[inazumamate]とご入力ください。